矯正歯科

このような歯並びで
お悩みの方は
ご相談ください

歯がガタガタ

歯がガタガタ

すきっぱ

すきっぱ

八重歯

八重歯

前歯が出ている

前歯が出ている

噛み合わせが深い

噛み合わせが深い

下あごが出ている

下あごが出ている

前歯が噛み合わない

前歯が
噛み合わない

など、歯並びに関してお悩みの方は是非一度当院にご相談ください

私は、大学在学中から歯科矯正に興味を持ち、卒業後に歯科矯正学の道に進みました。大学病院や矯正歯科、一般歯科で多くの患者さんと出会う中で、矯正治療が終わった後の患者さんやご家族が喜んでいる姿が、私の矯正歯科医としての喜びです。

確かに、歯科矯正は時間とお金がかかります。
しかし、当院ではなるべく多くの人に歯並びによるコンプレックスや機能障害を克服して欲しいと思い、可能な限りご安心いただける料金設定で治療にあたっています。どうか少しでも地域の皆様の力になっていきたいと思っています。

副院長(矯正担当医)

副院長(矯正担当医)

当院の矯正治療の特徴

女性歯科医師による優しい治療

当院の矯正治療はすべて聡美歯科医師が担当しております。男の先生に歯並びを見られるのは苦手。子どもに優しい先生がいい。というような思いを持たれる方はぜひ一度ご相談ください。
これまで大学病院矯正科や矯正専門医院での治療経験を生かし、女性ならではの気遣いにも心がけていきます。

お子様連れでも安心

院内にはキッズスペース、ファミリールームはもちろん、トイレにはオムツ替え台を設けております。
小さなお子様がいらっしゃる方も安心して一緒に来院いただけます。

お子様の治療に寄り添う治療

子どもの矯正治療は長期間にわたる場合が多いです。当院はお子様を見守るホームドクターとして、患者さんと一緒に成長する医院を目指しています。ご家族と一緒にお子様の成長に寄り添いながら幼少期から成人まで成長や環境に合わせた治療をご提案します。

丁寧な説明を心がけます

患者さんが理解しやすいよう丁寧に説明します。iPadや診察台に設置したモニターを使って、わかりやすいように写真、動画などを駆使しながら丁寧に説明を行っていきます。

カウンセリングの様子

治療の流れ

矯正相談(無料)

STEP
矯正相談(無料)

ご自身の歯並びについてのお悩みや不安をしっかりと伺います。また、矯正治療にはどのような方法があるのか、料金はどのくらいかかるのか、期間はどのくらいかなどの疑問に思われている事をひとつずつ解決していきます。まずはお気軽になんでもご相談ください。

精密検査

STEP
精密検査

現在の口腔内の状態を知るため精密検査を行います。レントゲン撮影、顔貌と口腔内の写真撮影、歯型の採取などを行い、より詳細な矯正治療計画を立てるための情報収集をします。

診断・治療計画の説明

STEP
診断・治療計画の説明

精密検査の結果をもとに立てた、診断、治療方針・方法をお伝えします。具体的に使用するな装置、治療費、治療期間についても詳しく説明します。

動的治療開始

STEP
動的治療開始

矯正装置を装着し、治療を開始します。
治療がスタートしたら、約3~4週間に1度のペースで来院していただき、装置を調整していきます。

保定期間

STEP
保定期間

矯正装置を装着し歯並びが改善された後は、元に戻るのを防ぐ保定装置を一定期間装着していただきます。来院していただき噛み合わせチェック、クリーニングなどの経過観察を行います。

子どもの矯正について

子どもの矯正治療はお子様の成長を利用し、生え代わりのためのスペース確保や正しい顎や骨の発育を促すことが目的です。小児矯正は成長を利用できるため、治療の選択肢も多く、無理なく理想的な矯正治療が可能になります。早期から矯正治療を行うことで抜歯や手術の回避を目指します。歯並びによって適切な治療開始時期は違います。お子様の歯並びが気になる場合はお気軽にご相談ください。

矯正で得られるメリット

  • 顎の成長を利用することで、将来的な抜歯や手術を回避できるかもしれない
  • 口呼吸(お口ぽかん)がなくなり、口臭などが改善される
  • 歯磨きがしやすくなるため、むし歯や歯肉炎になりにくい
  • コンプレックスの解消
  • 発音が良くなる など

矯正を行うデメリット

  • 通院期間が長期に及ぶ
  • 子ども自身の協力が得られない場合は効果が減少する
  • 小児矯正を行っても抜歯や手術が避けられない場合もある

治療方法と費用

I期治療(成長期治療)
治療費:250,000〜300,000
  • ・永久歯の萌出誘導
  • ・顎の成長促進・成長抑制など

治療開始は5〜11歳の開始が目安です。顎の成長を利用し、骨格のズレを整え正しい生え変わりを誘導します。

II期治療(永久歯列期治療)
治療費:250,000〜300,000

治療開始時期は顎の成長のピークが終わり、永久歯が生えそろう12歳以降が目安です。歯の移動を主体とした仕上げの治療で、生え揃った永久歯を綺麗に並べていき、見た目を改善していきます。また、噛み合わせも調整していきます。

※費用は全て税別です

支払い方法について

お支払いは現金払い(一括、分割)のみです。

※今後クレジット支払いも対応していく予定です

大人の矯正について

矯正治療は何歳からでも始めることができます。見た目やバランスなどのコンプレックスの解消はもちろん、歯並びを整え、噛み合わせを改善することで、歯や口が持つ本来の機能を回復することにより、体の健康にもつながります。

おとな矯正のメリット

  • コンプレックスの解消
  • 自信をもって歯を見せて笑うことができる
  • 歯磨きしやすくなるため、むし歯、歯周病を予防できる
  • 見た目、印象が変わる

おとな矯正のデメリット

  • 抜歯が必要になることがある
  • 装置装着中は見た目が気になる(ワイヤー矯正)
  • 装置装着中は虫歯や歯周病になりやすい

治療方法と費用

ブラケット矯正
治療費:500,000〜600,000

ワイヤーを用いた一般的な矯正方法です。
歯の表面にブラケットと呼ばれる留め具を固定し、ワイヤーを使って歯並びを整える、歯の移動が一番早い矯正治療の方法です。

マウスピース型矯正(インビザライン)
治療費:750,000〜900,000

専用のマウスピースを作成して行う矯正方法です。

部分矯正
治療費:200,000〜500,000

気になるところを短期間で部分的に治療します。ご要望をお聞きして、適応可能な症例かどうかを見極めて治療を行います。

※費用は全て税別です

支払い方法について

お支払いは現金払い(一括、分割)のみです。

※今後クレジット支払いも対応していく予定です

よくある質問

矯正治療はいつ始めたらいいですか?
もちろん人それぞれ微妙に時期は違います。本格的なスタート時期として一番良いのは、乳歯の一番後ろのさらに後ろから生えてくる6歳臼歯と呼ばれている歯が生え始める頃です。
例外で、受け口(下の歯の方が上の歯より前にある)の場合には出来る限り早く始めた方がいいこともあります。
治療期間はどのくらいかかりますか?
お口の状態や年齢、永久歯への生え変わりのスピードなどにより、治療期間は異なります。精密検査のあとの診断で、だいたいの目安をお話しします。
どのくらいの間隔で通院するのですか?
約1ヶ月に1回くらいだとお考えください。
矯正治療は妊婦中でもできますか?
レントゲン診査や抜歯など、身体に多少の負担がかかることを行う可能性がありますので、当院では妊婦さんへの矯正治療は行っておりません。
治療終了後に行うことはありますか?
歯が理想の位置に整ったあとは、歯の位置が元の場所に戻らないように保定装置(リテーナー)という取り外し可能な矯正装置を一定期間装着していただきます。
矯正治療中に虫歯になることはありますか?
装置がついているとどうしても歯磨きがし辛い場所がありますので虫歯になる可能性はあります。しかし、矯正治療中は、ブラッシング指導や治療毎に掃除を行い、虫歯のリスクを減らしていくようにしていきます。